お知らせ


2022/01/17

お知らせ

【2022年1月17日 放送回】FMヨコハマ Kiss & Ride「知らなきゃ損保 」

【放送日時:2022年1月17日 ワールドフィナンシャル 知らなきゃ損保】

(以下は放送当日のDJ高橋さんと弊社猪又の様子です)

このコーナーは「ほけんの翼」のワールドフィナンシャルがお送りします。


DJ高橋: 毎週、月曜日のこの時間は、損害保険の上手な活用方法や
     備えるべき様々な保険について学んでいきます、
    「ほけんの翼 知らなきゃ損保」。

今週も、このコーナーのアドバイザーで、
損害保険トータルプランナーの猪又(いのまた)基恵(もとえ)さんをスタジオにお迎えしています。
モトエさん、今週もよろしくお願いします!

猪又:  (よろしくお願いします!)
   
DJ高橋: 知らなきゃ損する保険のQ&A。今週のテーマは何でしょうか?

猪又:  はい、テーマはこちらです!

テーマSE〜

「地震保険って、どんな保険?」
    

DJ高橋 ※1月17日。今日で、阪神・淡路大震災から27年が経ちました。
     
       ※今でも、大きな地震が全国各地で起こっていて、
        私達が被災する可能性は、日本のどちらに住んでいても、同じなのかもしれません。
    
       ※いつ起きてもおかしくない、大地震。大切なのは、いざという時のための備えです。
        それは、保険についても同じ事がいえそうですね。


DJ高橋: では、本題に入ります。今週のテーマは、
「地震保険って、どんな保険?」
     …モトエさん、ズバリ、いかがでしょうか!!

猪又: はい、保険相談ショップ「ほけんの翼」の回答としては…
    
BGM CO〜

「地震や噴火、津波を原因とした被害を補償する保険です!」
    

DJ高橋: では、詳しく教えて下さい!
 
猪又: <今回の回答について説明>
地震保険とは、国の制度の一環で、民間の保険会社が火災保険を通じて加入の窓口を担い、地震保険に加入された方の保険料を災害に備えて国で貯めておくシステムとなっています。
     いくら補償するのかは火災保険で掛けている金額の30%~50%となりますので、例えば建物に2000万かけていると地震保険は600万から1000万までの間が補償できる金額となります。
     被害にあった場合には被害状況に応じて4つの区分で判断されますので、火災保険での被害とは支払われ方が違いますので、注意が必要です。
     27年前の阪神・淡路大震災で多くのお家が地震による火事で焼けてしまいました。
     その場合、あくまで原因が地震にあることから火災保険からはお金が下りず、地震保険からお金が支払われます。
     先月は(今月も?)関東でも地震が多くありましたので、今一度入っている保険の内容をご確認してみてはいかがでしょうか。
     地震保険は火災保険に入っていればいつでも追加で入ることが可能です。
     保険料や加入方法についてはほけんの翼へご相談ください。
※地震保険は、どんな被害を対象にした保険?(津波の被害などは含まれる?)
※おおまかに、どんなシステムになっていますか?
※現状は、どのくらいの保険料の設定になっていますか?
※申し込み方法は?
※お見積もりされたい方は?

     
DJ高橋:  知らなきゃ損保。今週のテーマは、
  「地震保険って、どんな保険?」でした!
    
番組を聴いて、損害保険の相談をしたいという方は、
FMヨコハマ・ラジオショッピングで
「ほけんの翼・知らなきゃ損保の資料請求」をお願いします。
詳しくは、FMヨコハマのHPか、電話 045-224-1230までお願いします。

損害保険トータルプランナーの猪又(いのまた)基恵(もとえ)さんでした。
来週も引き続き、よろしくおねがいします!
 
猪又:  (よろしくおねがいします!)


知らなきゃ損保 後クレ〜
「ほけんの翼 知らなきゃ損保」
このコーナーは、ほけんの翼のワールドフィナンシャルがお送りしました。
<END>