FD宣言


株式会社ワールドフィナンシャル
代表取締役 猪又 德夫

お客さま本位の業務運営方針


経営理念

私たちは、地域のお客様との「絆」を大切に、保険・食・リラクゼーション等を通して、お客様に「心の平和」と「経済的な安心」を提供することで、豊かな暮らしと地域社会の発展に貢献することを誓います。

『お客さま本位の業務運営方針』策定にあたってのお客様への想い

  • 私たち株式会社ワールドフィナンシャルは、地域のお客様との「絆」を大切に、お客様に寄り添うことを大切にします。
  • 私たち株式会社ワールドフィナンシャルは、資質の高いサービスを心掛け、お客様に安心をお届けします。

方針

この想いを実現するため以下の3つの方針を掲げます。
【情報提供】「無理な勧誘」はせず、お客様の不安や疑問が取り除けるよう、納得がいくまでお客様の立場で対応をします。

【アフターフォロー】いつでもお客様が安心して保障に関する相談ができるよう、加入後もお客様との「絆」を大切にする会社であり続けます。

【人材教育】お客様に対し、時代の変化に対応した情報提供と取扱商品の適宜適切な案内ができる人材を育成するために、社内研修体制を構築します。

取り組み

  1. お客様の心の声を聞き漏らすことのないよう、丁寧に意向把握を行い、最終的なご提案の際にお客様のニーズと相違がないか再度確認します。【保険契約継続率】
  2. お客様自身の不安や疑問を取り除くために、わかりやすく丁寧に保険のしくみからお伝えし、お客様の目線に立った上で、多くの取扱保険会社の商品からプランをご提案いたします。【取扱保険会社数・保険契約年換算保険料】
  3. お客様が契約後もいつでも安心して相談できるような会社であり続けるため、ご加入後も、情報提供を含めたアフターフォローに努めます。【保険契約年換算保険料・保険契約継続率】
  4. 時代の変化に柔軟に対応した情報提供を行うため、毎月の社内会議にて社員研修を行い、FP業務に関する資格取得を推奨します。【FP業務関連資格保有率】
  5. お客様の満足度の向上に資する取組を推進するために、社内にて好事例の発表や共有を行っていきます。【保険契約年換算保険料・保険契約継続率】

「お客さま本位の業務運営方針」に係る成果指標(KPI)


当社は上記「お客さま本位の業務運営方針」の定着、浸透度合いを客観的に評価できるようにするための成果指標(KPI)として、「取扱保険会社数(生保・損保)」、「保有契約年換算保険料(生保・損保)」、「保険契約継続率(生保・損保)」、「FP業務関連資格保有率」を設定しております。

※上記の成果指標(KPI)については定期的に進捗状況を確認いたします。
また、「お客さま本位の業務運営方針」に則り、より良い業務運営の実現に向けて、指標の追加・見直しを定期的に行ってまいります。

2021年3月1日 施行